日本での演奏会2 7月11日うた×箏

June 21, 2021, 10:53 a.m.

<うた×箏(うたこと)>

趙世顕(作曲家)の呼びかけにより、薬師寺典子(Soprano)、吉原佐知子(箏・十七絃)、岩瀬龍太(Clarinet)によるユニークなトリオを結成。 2018年に初公演Vol.1 〜八橋検校から現代まで〜を開催。 東西の過去から現代まで、多角的な音楽の流れを模索し、多国語の詩と音・声、作曲家への積極的な委嘱と再演を軸に構成される。 今回は作曲家・鈴木治行氏と渡辺俊哉氏へ新作を委嘱。 また、2018年Vol.1に初演された近江典彦氏の「Drop7」、木下正道氏の「双子素数II」も再演される。 "今、日本に生きる作曲家たち"のラディカルなスタイルを内包した個性豊かな作品達をご堪能頂きたい。 出演者及び関係者一同。 心よりお待ち申し上げます‼︎

日時 2021年7月11日(日曜日) 会場 KMアートホール 開場 14:30 開演 15:00

チケット(全席自由) 大人¥3000- /学生¥1500- チケット連絡先 090-7739-3116(担当) sehyon005@yahoo.co.jp 主催 うた×箏 実行委員会

-演奏者- Soprano 薬師寺典子 箏・十七絃 吉原佐知子 Clarinet 岩瀬龍太

-プログラム(順不同)-

渡辺俊哉 夜の空 (新作初演) for Soprano & Clarinet

鈴木治行 破線 (新作初演) for Soprano,箏&Clarinet

近江典彦 Drop7 (2018) for Soprano,箏&Clarinet

趙世顕  Regenbogen (2018/2021改訂) for Soprano & 十七絃

木下正道 海の手II (2015) for Clarinet Solo

木下正道 双子素数II (2018) for Soprano & 箏

❗️ご注意❗️ ・本公演の客席は30名程の小規模公演になります。 ・当日券のご用意はございません。事前に必ずチケット予約をお願い申し上げます。 ・以前ご案内致しました日暮里サニーホールを会場変更し、KMアートホール(幡ヶ谷駅より徒歩5分)にて開催致します。お間違いのないようご注意下さい。 ・何かご不明な点がございましたら、ご遠慮なく主催者もしくは出演者までご連絡くださいませ。 表示を縮小

Tags: